【A different kind of GrapeSEED】

新型コロナウイルスの影響により、多摩川GrapeSEEDは3月、4月のレッスンをほとんど休講しています。

今回の記事では、生徒に継続した英語学習の機会を提供するために、現在GrapeSEEDが取り組んでいるビデオレッスン、オンラインレッスンをご紹介します。

 

1.幼稚園生徒

(1)Self Learning Video

本社が毎日配信しているレッスン動画です。教室でレッスンができなくても普段と同じ内容を動画で学習できます。普段とは違う教師が話す英語に触れられるという意味でも貴重なレッスンです。

 

ジェスチャーや抑揚の付け方など、教師一人一人に特徴があって面白いですね。

 

(2)Video Lesson

多摩川GrapeSEEDが定期的に配信するレッスン動画です。英語に触れる時間を増やし、Self Learning VideoやREP(CD、DVDを使った家庭学習)で学んだ内容をアウトプットしてもらうことが目的です。

生徒がいないレッスンは初めてなので、教師たちも少し戸惑っていました。

早くみんなでレッスンができるといいですね。

 

 

1.小学生生徒

(1)Self Learning Video

先にご紹介した内容と同様です。

 

(2)Live Lesson

多摩川GrapeSEEDの教師と定期的に行うオンライン上のライブレッスンです。実際にリアルタイムで教師とレッスンを行うことで、英語でコミュニケーションを取る機会を増やすことが目的です。

 

教師や友達の顔を久しぶりに見られてみんな嬉しそうでした。

 

(3)Conversation Video

多摩川GrapeSEEDが定期的に配信する、スピーキングスキルを鍛える動画です。

動画は教師の会話から始まり、会話が終わると教師がその会話に登場したフレーズを使って視聴者に質問を投げかけます。

 

動画には字幕が表示され、赤文字の字幕が視聴者用の話すパートになります。

 

短い動画ですが、台詞やジェスチャーが違ったりと、実はたくさん撮り直しました(笑)

質問に答えるだけではなく、自分から問いかけることができるようになる足掛けになるといいですね。

 

3.おまけ

普段のレッスンより楽しみながら実用的な英語フレーズを学べる、そんな「Special Video(ラーメン屋!?)」を準備中です。

 

教室でレッスンができなくても英語学習は続けられます。

新型コロナウイルスの影響で自宅にいる時間が長くなってしまう今こそ、家庭学習の時間を増やす習慣をつけられるといいですね。

PAGE TOP